2030SDGsで変える
Twitter Facebookでシェア

未来はっけん!地球探検~南極記者”ゆみねぇ”と考えるSDGs

2022.06.20
未来はっけん!地球探検
イベント名称 未来はっけん!地球探検~南極記者”ゆみねぇ”と考えるSDGs(第1~6回)
開催日時 第1回配信:6月22日(水)19:00スタート(15分程度)。配信は6月22日以降、毎週水曜日の夜7時から週1本ずつ、順次最新回を追加していきます。
申込期限 8月31日(水)
開催場所 オンライン。申し込みされた方に、視聴用URLをお送りします。
イベント概要

温暖化がすすんで北極や南極で氷がとけたら? 海や大気に、天気に、動物や植物、魚、私たちのくらしにも……地球全体に影響が出ます。

その温暖化をすすめてしまったのが人間! 地球はひとつ、みんなつながっているのです。

南極や北極の映像を楽しみ、地球環境を探る研究の最前線にふれながら、「SDGs」のことや持続可能な社会のために何ができるのかについて、一緒に考えてみませんか。

1本15分ほどにまとめた内容を、第6回まで配信。小学生のみなさんにわかりやすいお話をお送りします。

このイベントは、一度のお申し込みで第6回までの6本すべてを視聴できます。
配信は6月22日以降、毎週水曜日の夜7時から週1本ずつ、順次最新回を追加していきます。
締め切りまでにお申し込みいただくと、8月31日まで何度でもご覧いただけます。

《配信予定》
◆第1回「北極と南極どっちが寒い?」(6月22日配信)
◆第2回「ペンギンやシロクマは大丈夫?」(6月29日配信)
◆第3回「こんなにすごい!海の力」(7月6日配信)
◆第4回「生きものたちを育て、守る 森の力」(7月13日配信)
◆第5回「気候変動ってなんだろう?(仮題)」(7月20日配信)

《出演者》
・中山由美 朝日新聞社会部、南極・北極専門記者
南極観測隊は、45次越冬隊でドームふじの氷床掘削、51次夏隊でセールロンダーネ山地の隕石探査を取材、61次越冬隊に同行。グリーンランドなど北極へは7回赴く。著書に2020年青少年読書感想文全国コンクール課題図書「北極と南極のへぇ~ くらべてわかる地球のこと」(学研)など。

申込URL https://ciy.digital.asahi.com/ciy/11008145
費用 無料
定員 なし
備考

申し込みには、朝日ID会員の登録(無料)が必要です。
【お問い合わせ】
朝日新聞イベント事務局
event-office@asahi.com

URLをコピー

  • シェア
  • ツイート
  • LINEで送る
  • はてなブックマーク